ビッグファーム

グラフィック
3.5
面白さ
3.5
操作難易度
3.5
コミュニティ感
3.5
総評価
3.5

ビッグファーム – のんびりした農場生活なんてつまらない?そんな固定観念を覆す農場経営ブラウザゲーム

スーパーに蔓延る偽オーガニック野菜に疲れ果てているという人!自分で農場を開いちゃえばいいのでは?でも、のんびりしすぎでつまらない?いやいや、是非「Big Farm」をプレイしてから考え直してほしい。独自の農場を一から立ち上げて、経営できるのがこの基本プレイ無料農場経営ブラウザゲーム。「ファーマー」の続編的ゲームで、前作よりもより楽しく、より多くのコンテンツと、可愛らしいと動物を加えた進化版だ。では早速テストプレイの結果をお届けしよう。

ゲーム公式トレイラー

今すぐ遊ぶ!

ゲーム概要

基本プレイ無料の農場経営シミュレーション「ビッグファーム」では、プレイヤーは自ら農場を耕す熱心な農場主となる。簡単に聞こえるかもしれないけれど、多くの戦略やスキルが必要となり、乗り越えるべき沢山の試練が待ち構えている。下記のレポートにて本作の特徴をチェック。

  • 農場での日々の生活習慣

農場での日々の生活は簡単とは程遠く、独自の経営能力が試される。農地を開き、耕し、設備を充実させ、収穫を行い、家畜を育て、商品を市場に持っていき利益を得ていく。そうして得た収入は、新たな野菜や果物、家畜への投資となる。家畜を大事に育てることは非常に重要:家畜の満足度が上がれば上がるほど、より早く、増量していき、最終的にはたくさんの可愛らしいウサギや子豚が走り回る様子がスクリーン中に伺える。

  • 手助けしてくれる助っ人さん達

もちろん、上記のことを全て一人でやる必要はない。製造でも、農作業でも、様々な従業員・農業員を、農場か、製品施設にて独自の都合にあった様に雇える。ここで注意しなければならないことが一点・・・それは家畜や設備だけでなく、従業員のケアも必要だということ。 彼らのケアを怠るとストライキを起こされ、生産率が下がるどころか生産自体のストップもありうる。幸せな従業員こそが生産率を上げると頭に入れてゲーム戦略するこが重要。

  • 農家コミュニティ

建設系ブラウザゲームのビッグファームでは軍事的な政略を目的に作られたゲームではないけれど、それでも他プレイヤーとの組合に入ることに利点はある。規定数のフルーツを時間内に育てる等の「プロジェクト」の達成が容易になり、チーム特権へのアクセスが可能になるのだ。また、このような組合を通して新たな仲間が増えると、互いの農場を訪ねて生産率を上げたりといった交流もできる。

  • 誰でも楽しめる

この基本プレイ無料ブラウザゲームビッグファームを一言で言うと、グラフィックが繊細に出来上がった、頭を使う農場経営ゲームだ。ゲームのメインタスクである大規模な生産、経済、貿易システムの他にも、農地を耕し、様々な設備を建築し、家畜や植物を育てたりと多くの楽しいコンテンツが用意されている。子供やゲーム初心者でも楽しめる内容と言えるだろう。

ゲーム特徴

  • 愛らしいグラフィック: 動物や建造物、植物等のディテールに富んだアニメーションと漫画的な可愛いグラフィック。
  • 広範囲にわたる生産物:様々な生産物と手の込んだ経済システム。
  • 数多の建造物:様々な特性とアップグレードオプションを持ち合わせた数多くの製造用施設が建設可能。
  • エキサイティングなミッション:日々新鮮さを感じさせる多くのミッション、クエストと定期的なイベント。
  • 暴力的要素ゼロ:一切暴力的描写が無く、誰でも楽しめる。

戦略ヒントとコツ

  • まずは原料の生産に集中し、より良い利益を得よう。
  • 従業員の満足に気を配り、生産コストを低くしよう。
  • 1日1回はログインし、クエストをコンプリートして早く農業ダラー(ゲーム内通貨)をゲットしよう。
  • 施設の改良等全体を通して助けになる、ウォータータワー用の資金を貯めよう。
  • 序盤は利益を得られないデコレーションの購入は避けよう。

今すぐ遊ぶ!

まとめ

本作は、Goodgame Studiosが作り上げた、前作「ファーマー」を断然上回る基本プレイ無料農業ブラウザゲームと言えるだろう。この基本プレイ無料の建設系ゲームディテールに富んだグラフィックだけでなく、直感的な操作性と、ミッションなど農場経営を通して多くの楽しみを味わえる。「派手なアクションゲームに飽きた」という人でも、本作を通して一味違ったブラウザゲームの 魅了を体験できるだろう。

スクリーンショット: ビッグファーム

返信する

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*