編隊少女 フォーメーションガールズ

Hentai Teaser 2 278x173
グラフィック
5
面白さ
5
操作難易度
5
コミュニティ感
5
総評価
5

編隊少女 フォーメーションガールズ

―ブラウザ型のネオ昭和系萌え×ミリタリー編隊バトルMO

今までの「萌え×ミリタリー」系ゲームに新たなる彩として加わった基本プレイ無料のブラウザ型MOである本作はグラフィック、音楽など、どれをとっても良い意味で昭和の香りが色濃く反映されている。第二次大戦時に世界が使用した戦闘機を美女操縦士が編隊を組んで乗り回し謎の敵「FF」と戦うというストーリーでプレイヤーは操縦士の司令官を務める。では早速この新しさは目立たないが何故かはまってしまうゲームシステムを解析してゆこう。

ゲーム公式トレーラ―

今すぐ遊ぶ!

ゲーム概要

編隊を編成して敵とバトルする基本理念はカードバトルのそれとほぼ変わらないので萌え系のカードバトルゲームが好きなプレイヤー諸君には好まれると思われる本作の仕様は様々なタイプで描かれた美女を「操縦士」として先述の各国戦闘機に登場させ編隊を組み、戦闘を行いながら育成してゆく。出撃時に交友機(バトル中一度だけ手助けをしてくれる他アカウント)を選ぶことで「戦果」が得られ、戦果が100溜まるごとに「戦果ガチャ」が一回できる。排出される操縦士には属性は勿論コストやレア度のほかに「精神力」「回避力」「命中力」「射撃力」という基本パラメータのほか「スキル」と「特殊能力」というバトル支援系の能力を個性的に兼ね備えており、オリジナリティ溢れる戦略を試行錯誤するのが楽しい。また、操縦士には「好感度」があり、対談をすることで好感度値を上げることができるがプレゼントをあげても好感度は変動する。ただし操縦士にはプレゼントの好き嫌いがあるので注意が必要だ。バトルはターン制を用いているので落ち着いてゆっくりと戦略を練りながら美女との戦闘を楽しむことができるうえに育成モードにはプレゼント贈呈など「乙女ゲー」的要素も入っている。

  • 萌え度満点の美女操縦士を集めつくせ!

本作に登場する女操縦士たちは多国籍かつ十人十色。戦闘機の操縦はまだまだだが支援に長けたアメリカ人操縦士「JJ(ジェイジェイ)・スミス」や軍人言葉で話す甘いものが大好きな日本人操縦士「吹雪舞弥」、いつも他の人には見えない妖精に祈りをささげているドイツ人操縦士「エディッサ・レント」など個性豊かに彩られた女操縦士はとにかくよくしゃべる。楽しみながら探索してゆくだけできっと好みの操縦士が見つかることうけあいだ。

  •  一筋縄ではない5属性を理解し極めよ!

操縦士属性は「木」「火」「水」のジャンケン構図に加えて互いが互いに対して効果を発揮する「光」と「闇」の五属性によって構築されている。これら属性効果及びスキルを駆使して個性的な優位性・脆弱性を生み出してゆくことが可能なため自分に合ったプレイスタイルを公平に競い合うことのできるパラメータシステムがここにあるためプレイヤーの探求心を掻き立てる。

  • 乙女ゲー要素を堪能せよ!

司令室においてプレイヤーは操縦士と対話を行なったりプレゼントを贈呈することができる。プレゼント機能でプレイヤーは操縦士の好感度を上げることができ、それによって操縦士のスキル開放がなされていくのだが同時にキャラヴォイスも解放されてゆく。個性豊かな司令官(プレイヤー)への愛情表現を行う美女操縦士は一見の価値アリだ。萌えマニアを自称するプレイヤー諸君には是非ヴォイスのフルコンプを目指してほしい。

ゲーム特徴

・個性的な美女操縦士アバター満載:世界の美女飛空艇操縦士を萌えアバとして見事に落とし込んだ本作アバターはミリタリーファンならずとも萌え上がってしまう事間違いナシ。

・奥深いバトル:一筋縄ではいかない5属性+スキル制の戦闘仕様はやりこみ甲斐がありプレイヤーの探求心をそそる。

・恋愛要素も楽しめる:恋愛ゲーム的な要素も内包している本作は知らず知らずのうちに操縦士に愛着が沸いてしまうのでついつい続けてしまうぞ。

今すぐ遊ぶ!

まとめ

起動が大変軽く、とにかく手軽に楽しめる萌ゲーという印象。秀逸な兵器(飛空艇)ツリー、操縦士キャラ絵及びヴォイス、味わい深いパラメータ、良い意味での昭和感などヲタ王道要素をサクッとまとめた感じの本作は基本プレイ無料のブラウザMOだ。未だ未プレイのプレイヤーは是非一度覗いてみてほしい。

スクリーンショット: 編隊少女 フォーメーションガールズ

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6

返信する

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*